JP労組の活動

JP総合研究所

研究会の紹介

「郵政事業の未来構想研究会=創業150年を見据えた事業の再構築=」
目的
郵便局ネットワーク、ユニバーサルサービスおよび、郵政事業の三事業一体、M&A、等のあり方について、中長期的な視点から調査・研究を行い、事業の再構築を通じた未来構想(ビジョン)を策定し提言をまとめていきます。
メンバー構成 (順不同)

・学識経験者

立原 繁 東海大学 観光学部 教授
齋藤 貞之 北九州市立大学 名誉教授
竹澤 康子 東洋大学 経済学部 教授
唐 成 中央大学 経済学部 教授
森川 健 野村総合研究所 上級コンサルタント
武井 孝介 JP総合研究所 客員研究員、作新学院大学 経営学部 准教授

・JP総研

設置期間
2017年1月〜