JP第一期生への招待状

Chapter1 What's Union? 労働組合ってなに?

JP労組は働く人のサポーター

 新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。
 JPグループへようこそ!これからともに働く仲間として、心より歓迎いたします。今、皆さんの心の中は社会人としての期待とともに、仕事や暮らしに関するたくさんの不安が渦巻いていると思います。
 でも安心してください。JPグループには、働く人を力強くサポートする組織があります。働く人の働く人による働く人のための組織、JP労組(日本郵政グループ労働組合)が、全国24万人の仲間とともにあなたをサポートします。そして、「友愛、創造、貢献」の精神で、皆さんとともに希望のもてる明日を切り開いていきます。

運動の基本目標

JP労組は国内最大の単一労働組合

 JP労組には約24万人の組合員が加入しています。
 現在、国内最大のナショナルセンターである連合には、約680万人の働く人が加盟していますが、JP労組は単一組織としては国内最大の労働組合。私たちは、自らの社会的責任を果たす観点で、格差社会の是正や正社員はもとよりパートナー社員(非正規社員)の処遇改善等にも積極的に取り組んでいます。

JP労組の組合員は約240,000人

Chapter2 Union's Action JP労組の活動

真に組合員の幸せを求めて

 JP労組は、郵政関連企業に働くすべての人々の雇用の安定と生活の向上を図るために、賃金・処遇の向上と労働時間や休暇など働く環境の改善に取り組み、真に組合員の幸せを求めています。
 また、雇用を守るためには、持続成長可能な事業経営が欠かせません。JP労組は、事業人の視点から政策提言に取り組むなど、郵政関連事業の成長・発展に貢献しています。

仕事と暮らしのバランスを

 活き活きと働くためには、毎日の暮らしの質を高めていくことが大切です。JP労組では、ワーク・ライフ・バランスの実現に向けて、労働時間の短縮や休暇制度の充実に取り組むとともに、社会全体の仕組みを整備する観点から、パラダイムシフトを求めて政治改革や社会改革にも挑戦しています。
 また、労働組合として主体的に社会貢献やボランティア活動に参画するなど、新たな運動領域を拡大することで労働組合の社会的責任(USR)を果たしたいと考えています。
※USR=Union’s social responsibility

JP労組 シンボル・フレーズ

Chapter3 Union's Network JP労組のネットワーク

全国の仲間とのネットワーク

 JP労組の30歳以下の組合員で構成される「ユースネットワーク」は、JP労組の未来を担う若者たちが、学習活動やレクリエーション活動、リサイクル運動等の社会貢献活動を通じてコミュニケーションの促進と自らの成長をはかっていく場。現在、全国約4万人の若者が、明るく、楽しく、元気な活動を繰り広げています。
 また、全国の女性組合員の交流の場として「女性フォーラム」を設置しています。現在、6万2000人のメンバーが様々な活動を展開しています。

助け合いのネットワーク

 労働組合は助け合いの組織。仲間が困った時に互いに助け合うことで活動の輪を広げてきました。
 なかでもJP労組の共済制度は、組合員が病気や事故などに遭遇した時の助け合い制度として、組合員の暮らしを支えてきました。共済制度の魅力は、なんといっても安価な掛金で手厚い保障を得られること。
 営利を追求しない共済だからこそできる充実した制度が組合員の万一をサポートします。

各種共済の詳しい内容は支部・分会役員または下記お問い合わせ先までご連絡ください

JP共済生協(ポストライフサービスセンター)9:00〜17:45 土日祝休

〒151-8591 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-20-6

●各種共済のお問い合わせ(総合共済、火災共済・自然災害共済、交通災害共済、年金共済)

TEL
0120-562-105
FAX
03-5785-6887
E-mail
sc@postlife.or.jp
URL
https:///www.postlife.or.jp/

JP共済生協

●大型生命共済「きずな」のことなら(専用フリーダイヤル)

TEL
0120-70-4115

●マイカー共済のことなら(専用フリーダイヤル)

TEL
0120-562-100
FAX
03-5785-6888

株式会社 郵愛9:00〜18:00 土日祝休

〒151-8502 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-20-6

●自動車保険

無料0120-025-315

●がん保険

無料0120-025-915

●大型火災保険・ゴルファー保険

無料0120-025-375

●医療共済

無料0120-221-220
FAX
0120-779-783
URL
http://www.jprouso.or.jp/welfare/yuuai/

郵愛

よくある質問Q&A

賃金はどのように決まるの?
 毎月支給される給与(賃金)の内訳は下の「給与支給明細書」に記載されます。大まかには、給与支給総額から控除額合計を差し引いた額が振込額となります。
なお、賃金は労使の交渉で決まり、毎年行なわれる春季生活闘争では、賃金やボーナス(一時金)の引き上げなどの成果をあげてきました。
用語解説
勤務時間や休日のルールは?
 勤務時間や休日に関するルールは、労働基準法等の法律によって最低基準が決められています。しかし、それはあくまでも企業が守るべき最低基準であり、労働組合がある職場では、使用者側との団体交渉を通して労働協約という形で労働条件を定めています。
 JP労組では、勤務時間や休日の取得等に関してさまざまな労働協約を締結し、組合員の皆さんが活き活きと安心して働き、暮らせる環境整備に取り組んでいます。
休暇などの制度を教えてください
 休日には、労働基準法により与えられる週休日や、労働協約に定められた非番日があります。また、法律によって最低限の付与日数が定められている有給休暇があります。JP労組では、すべての職場で4週8休制を実現するとともに、初年度から20日間の有給休暇を取得できるなど、労働基準法を大きく上回る労働協約を締結しています。また、結婚や出産、育児、介護といった生活に関わる各種休暇制度の新設・充実にも取り組んでいます。
組合員の権利と義務は?
 労働組合は働く人の自主的な組織です。組合員の権利・義務は平等で、私たちは自らの雇用を守り、処遇・労働条件を向上するために、力を合わせてさまざまな活動に取り組んでいます。
 なお、JP労組は24万人を超える組合員からなる大きな組織であり、職場も全国に点在しています。そのため、職場に身近なところから分会、支部、連協、地方本部、中央本部等の機関を設置して、日々の活動にあたっています。
組合費って何?どう使われるの?
 JP労組として活動を進めるために必要な費用は、私たち組合員一人ひとりが拠出する組合費によってまかなわれています。
 組合費は基本給によって拠出する金額が定められ、支部・地方本部・中央本部に予算が措置されます。そして、その使い方は組合員の選挙で選ばれた会計監査員と、職業的な資格を持つ公認会計士によって厳正にチェックされています。
共済制度について教えてください
 JP労組では組合員の皆さまのために、共済や保険の優れた制度を数多くご用意しています。JP労組の共済・保険は「みんなが一人のために、一人がみんなのために」という助け合いの精神で運営されていて、また、営利を目的としないため「安い掛金で大きな保障」を実現している、たいへんに有益な制度となっています。JP労組組合員だからこそ利用できる制度で、皆さまにとって最善となる共済・保険加入を実現してください。詳細は当HP「福祉共済コーナー」をご覧ください。
労働組合は憲法で保障された存在
 労働組合は、働く人の権利を守り、地位を向上させるためにさまざまな運動を行っています。日本国憲法では、労働者の権利を保障するとともに(第28条)、労働組合法という法律によって、労働者が自主的に労働組合をつくって団結すること、労働協約を締結するために労使対等の立場で交渉すること等を保障しています。
会社側も、そうした憲法・法律の精神を尊重するとともに、「JP労組を事業の成長と発展を支えるパートナー」として位置づけ、「労使パートナー宣言」を締結する等、JP労組の活動に期待感を表明しています。

ようこそJP労組へ

 私たちは皆さんのセーフティネットです。
 仕事にはさまざまな不安や悩みがつきものです。そんな時に頼りになるのが、働く人のサポーター=労働組合。
 JP労組は、皆さん一人ひとりが活き活きと仕事ができるように、さまざまなセーフティネットを構築してきました。また、仕事も暮らしも大事にしたいという人のために助け合いのネットワークを強化し、もしもの時に備えるとともに、全国の仲間との交流を通して自分づくりのサポート体制もつくってきました。
 ようこそJP労組へ。安心して社会人生活をスタートさせてください。